「超晴れ男伝説!」更新中!

今年に入ってからも、旅の最中、
奇跡的に晴れの日が続いている。

しかも、旅の前後は雨の日も多いのだ。
年末年始のキリマジャロ登頂が、まさにそう!

前日のキリマジャロを見ると、暗雲が立ちこめていた。

そして、俺たちが登る日から5日間晴れ続けて
登頂を終えた次の日、
キリマンジャロを見ると厚い雨雲に覆われていた。

1月、キリマンジャロ、2月、南米ボリビア・ウユニ塩湖、
4月、南米ペルー・レイヤーズトレック、5月、新潟の田植え、
そして、6月の昨日、江ノ島アウトリガーカヌー、すべて晴れ!

どうにもならない「天気」って、旅にものすごく影響を与える。
だから、「天気が悪かったら俺のせい!」
そう思って隊員たちと旅に臨むようになってから

本当に晴れの日が奇跡的に何年も続いている・・・
ただ、晴れは晴れでも、昨日の江ノ島アウトリガーカヌーは
午後から強風のため中止。

午前中、先頭の俺と2列目のタケまで高波にやられて
ビショビショに。
あそこまで何度も宙に浮いたのは初めての経験。

さらに6人乗りのカヌーで参加者8名+ガイドの9名が
乗ったのも初めて。 端っこの「稚児ヶ淵」まで歩いたのも、

島外からも見える江ノ島のシンボル、 江ノ島シーキャンドル
(江ノ島の展望灯台)に登ったのも初めて。
午後はガイドとみんなで話し合って、

「江ノ島観光」に切り替えたのも結果オーライだった。
予約を入れていた打ち上げの「江の島 小屋」まで満喫した。

この臨機応変な旅ができるのが地球探検隊。
江ノ島アウトリガーカヌーや新潟の
「たんけんたい米」シリーズは
リピーターが多いので、次回から
リピーター割引を設定しようと思う。
そう思えたのは、リピーター隊員のこんな投稿。

http://expl.co.jp/71927/explorer/domestic/

 友達と楽しいことを共有できると嬉しいし、
 更に一緒に参加してくれて友達に
 「誘ってくれてありがとう。楽しかったぁ」と言われると
 また何人も誘っちゃうことに繋がる
地球探検隊の旅の楽しさを
一緒に体感する仲間が増えますように!