子連れでオーストラリアケアンズに行こう!

「子育てをしているから出来ないなんて思わないで欲しいな。だって、そんな事ないもん。」

 

オーストラリア・ケアンズを愛して病まないタフな主婦「森ちゃん」が、親と子がそれぞれ別々のシチュエーションで楽しむツアーを企画。普通のファミリーツアーは家族がずっと一緒。でもこのツアーは違います。非日常の楽園・ケアンズで、普段どこかに置き去りにしてしまった「つながり」を感じませんか?このツアーでは、子供は子供らしく、現地の仲間と思いっきり遊び、そして親は大人の時間に十分浸ることができます。

 

子供と子供が人種を超えて つながる

夫婦はかつての男と女として つながる

そして、ひとり一人が自然と つながる

 

「子供の成長も、
大人の私たちの成長も、
旅の終わりから帰国して日常に戻ってからでも、
うわぁ~って鳥肌がたつくらい感じられるツアーが、
あなたの心も豊かにしてくれるはず。」

 

 

日程: 2018年8月18日~20日(2泊3日)

 

ツアー費用:120000円(大人&子供ペア、2名分)
※追加参加は、一人当たり60000円

※子供の年齢は、5歳から中学3年生を対象にしていますがご兄弟姉妹で5歳以下、もしくは中学生以上のお子様参加の場合はご相談下さい。

 

定員:18~20名

 

【ツアーに含まれるもの】

  • BBQ代
  • ケアンズ市内のホテルより毎日送迎
  • ツアー中の移動費
  • ガイド代

【ツアーに含まれないもの】

  • 日程上にない観光地入場料
  • ツアー費用に含まれない食事代
  • 宿泊費
  • 渡航費用(往復航空券代)

ツアー行程

 

1日目 

 

1日目は、ケアンズ市内から南の方向へ旅をします。

旅の前に、市内中心部での新鮮な食材を調達します。

その後、中心部から車で10分ほどの距離にあるショップでお昼ご飯の食材を購入した後、いよいよケアンズ郊外へ南下します。

 

まず最初に訪れるのは、広大な大地と、新鮮さが売りの地元の子供たちが体験学習に訪れる施設です。

しかも、そこでは地元のスーパーでお馴染みの食材が加工されている場所でも有ります。

そちらで体験学習をします。

子供たちの様子も含め、ゆっくりのんびりと時間を取る予定。

 

その後、その施設で購入した新鮮な素材も追加して、ピクニックランチをする場所に移動します。

ランチも1時間半くらい時間を忘れて楽しめるマイナスイオンたっぷりの場所に案内します。

もしかしたら、3回見ると幸せになると言われているユリウスにも会えるかもしれません。

 

午後からは、大手ツアーでは行かない綺麗な滝を見学したり、亜熱帯地域特有の絞め殺しのイチジクと呼ばれている大きな木を見学します。

ケアンズに戻りながら、ケアンズの特産物やこの地域に潜んでいる野生の動物を見に行きます。

18時頃市内中心部に程近い場所にある私がいつもお世話になっているホームステイ先でのディナータイム。

 

※2日目に予定していましたBBQを、1日目に移動しました。

 

2時間ほど時間を作って、お互いに交流を深め合えれるチャンス!!

終了後、宿泊先のホテル迄送迎します。

 

2日目 

ママとパパは、別行動でSUP(サップ)ヨガ体験。
子供たちは、現地の子供たちと交流会。
協力し合ってスポーツを楽しみます。

3日目 

最終日は、ケアンズ市内から西寄りに北上します。

 

 

森ちゃんの紹介文

子育てをしているから出来ないなんて思わないで欲しいな。
だって、そんな事ないもん。
 
子育てをしているから出来ない?子育てをしているからこそ、出来るんです。 独身時代、何も気にせずに海外旅行を楽しんでいた私。 旦那と付き合っている時も、結婚してまだ子供が生まれる前も、海外旅行も国内旅行も楽しんでいた私。
 
そんな私の楽しみが、旅行である事。
 
その楽しみを子供が生まれたから出来なくなったとか、子育てをしているから出来ないなんてそんな風に感じてしまいたくなかった。 私自身、息子が生まれてから仕事にありつくことが出来なかった。 リーマンショックによる、働きたい人が増えて保育園がたちまち一杯になり、気が付いたら出遅れると感じた妊娠中の私。 住んでいる街のHPみて愕然としたのを覚えています。でも、必ず仕事も保育園もちゃんと入れられるようになると心に決めていました。 ママになったら出来ないなんて、そんなの不公平だ!いつも心の中で格闘していました。
 
そんな時に、ある子育て団体に出会ったんです。 そこでは、ママたちが一人で育児をして困っているのに誰も助けてくれない現状をなんとかお互いに協力し合いながら、子育てを楽しもう。そして、なりたい自分をママにもパパにもと言うように活動を広めようとしていました。
 
同じ境遇のママたちが、テレビで紹介されているのを観てこれしかない!!って思って飛び込んだその活動で、子育てを頼りあうことの大切さなどを学びました。 しかし、需要と供給が活動している中ではマッチしない現状が続いていて、本来本当に助けて欲しいママたちに助けが届かない現状に、もしかしたら別の形で子育てを支援するようなシステムの方が良いのではないかと思い始めたのです。
 
そんな時に、私の大好きなケアンズで何か出来ないかと思い始めたのがこのツアーの原点になります。
 
そう、海外での子連れの旅は子供の様子を見ながら、問題なく過ごせればラッキー。 異国で病気や怪我をしたらどうしようとか、迷子になったらどうしようとか。親ならではの苦労もつきないです。 かと言っても、子育てをしながら1年に1度くらいは海外旅行をしたいと思っていた子育て前の自分の心は、折れていませんか? 夫婦の関係も、子育てをしているからなあなあになっていて淋しくないですか? 実際に私も、息子と二人旅をする経緯としましては旦那とも一緒にケアンズに行きたいと何度も思ってきました。 でも、仕事上、どうしても休みが取れなかったりするので挙式前と挙式のときだけしか旦那はケアンズに行っていません。
 
家庭の事情もあるかとは思いますが、夫婦でも来れるなら絶対にこのチャンスは逃さない方が良いですよ。だって、夫婦水入らずで過ごせる海外旅行ツアーなんて、子連れツアーでほとんどないです。
 
子供を見知らぬ人に預けるのが怖いとも思われるでしょう。 それは、誰もが思う事です。しかしながら、私自身はその先ほどもお伝えした子育てをお互いに協力し合いながら助け合いをする活動をしていたのもありますが、そこでの資格としてお子さんの預かりに関してのレクチャーを受けてきています。 なので、子供たちとも一緒に向き合う事に徹底して夫婦の時間を楽しんでいる間、お預かりを担当します。 もちろん、私だけではなく交流を深める現地のハーフの子供たちのママたちやパパたちが一緒に見守ります。 会場として用意している場所は、私がいつもお世話になっているホームステイ先を予定しています。広い庭とプールもありますが、プールは今回季節もありますがNGの場所としています。基本的に、広々としたお家なので男の子も女の子もそれぞれが楽しめるスタイルです。
   
大人になってから、そして親になってから諦めたり、そんなの無理よ〜なんて思う人!それこそ、このチャンスを逃さないで欲しいな。
 
チャンスの神様は、毎髪をつかめ!
 
その声に素直にチャンスを掴みだしたら、あんなに夢のまた夢だと思っていた事が、ポーンと目の前にやって来て驚きました。
 
諦めずに、やりたい事、なりたい自分になる事で次々と自分と言う一人の人間の人生観が見えて来ました。私がこうしてケアンズにいつか沢山の様々な優しさを恩返ししたいと思い続けた事が、こうして一つ叶えられるのも皆様との出逢いと、参加を決めて楽しみにしてくれている人たちへの感謝を込めて、大手の旅行会社や現地の本当に決められた事しかしない普通の旅ではない本来のケアンズを心に伝えたい!
 
日本で唯一、旅行ではなく「旅」を売る(株)エクスプローラ「地球探検隊」が私の発想の展開を形にする場に導いてくれました。
 
憧れる旅のストーリーは、広い大地で思う存分太陽の日差しを感じながら、その大地が私の舞台になるように輝いてる私がいる姿。
 
どんな旅よりも一番広大な大地と空と太陽の大きさを感じられるツアーだと確信したい人!集まれ!!