中村隊長と行く!現代によみがえる冨士講

~東京・高尾山から歩いて目指す富士登山~

【終了】日程:2018年8月11日(土)~ 8月15日(水) 5日間

ツアー費用 63,000円

※8月13日(月)~8月15日(水)3日間

ツアー費用 32,000円

 

 

江戸時代より信仰の対象として隆盛を極めた「冨士講」の文化。

江戸の時代から誰もが憧れ、歩いて目指した神の山。

交通手段のなかった江戸時代同様、東京·高尾山から歩いて富士山頂を目指します。

「旅」の原点でもある最古の交通手段「歩き」で、日本一の高みに挑みます。

もちろん決して簡単な旅ではありませんが、

まさに一歩一歩の歩みが、この旅を完結する最小にして最大の武器。

ただ目の前の一歩を踏み出すことができれば、この壮大な旅を完結することができます。

「千里の道も一歩から」を肌で感じる5日間。

あなたにとって、まさに「日本一の旅」になることは間違いありません!

 


プランナー: 梅井雅行(うめちゃん)
「地球探検隊のツアーを組むようになって、早いもので10年の月日がたちました。「古来から日本人が自然から得てきたものはなんだろう?」そんな思いから、数々のツアーを企画しています。普段は新潟魚沼での旅の提案ですが、「自然の営みとともにある、日本人としての原点」に触れる旅の一つとして、「現代によみがえる冨士講の旅」を企画して、今年で4回目の挑戦となります。今年はどんな仲間とどんな旅ができるか、楽しみです!」

 

中村隊長 「今、俺が世界一、安心して探検隊の旅を任せられる、もっとも信頼しているガイドが梅ちゃんだ。」

(梅ちゃんと、梅ちゃんツアー紹介は、中村隊長のブログ「目指すのはDNAに触れる旅、梅井雅行」で!)


サポートスタッフ(伴走車): 西川史晃(ふーみん)

冨士講サポートカースタッフの西川史晃です。ふーみんと呼んでください。

現在、山学ガイドとして活動しながら7大陸最高峰セブンサミットに挑戦中です。

冨士講は昨年、参加者しました。はじめての富士登山でした。

最終的に8合目で終了になりましたが、高尾山から富士山の頂上を目指して仲間と歩いた5日間は、いまでも忘れられない思い出です。

 

「日本で一番高い山だから、1度は登ってみたい。」と思っていましたが

冨士講文化に触れることで富士山の見え方が変わりました。「富士山って面白い!」

冨士講では江戸の文化や歴史を感じながら歩きます。

5合目までバスで行って山頂を目指すと見えないものがたくさんあります。

それを見て、感じてもらいたいです。

 

長い距離を歩いての富士登山と聞いて大変だと思うかもしれませんが、実際にやってみると富士山に入ってから楽になります。

登山よりもアスファルトを登山靴で歩き続けることの方が大変で、土の上を歩き始めると身体が喜びます。

 

そして、仲間同士で助け合いながらみんなでゴールを目指すという体験が素晴らしい。

5日間を共にする仲間とだんだんチームになっていきます!

 

今年は、冨士講がはじまる前日までヨーロッパ最高峰エルブルースへ遠征に行ってます。

 

帰国して翌日からサポートさせていただきます。

 

一緒に富士山に登れるのを楽しみにしています!!


同行スタッフ: 中村伸一 (中村隊長)

 

2014年8月、第一回「富士講」の

「てっぺん取ったぜ!

日本最高峰 富士山 剣ヶ峰 3,776m地点に立った!」って写真。

「やってなんぼ」の旅!第一回目は、東京・明大前から3日間で100km歩き、

富士吉田・浅間神社から一合目、二合目と歩いて...

五合目の「佐藤小屋」に宿泊して富士山登頂。

さらに1時間半のお鉢めぐりをして3,776m剣ヶ峰に立った・・・。

 

 

今年5年目に突入した「富士講」は、1回目よりは距離を減らして高尾山より富士山参拝を目指す。

モンゴルから帰国して翌々日だけど、一緒に歩こうよ。

 

「地球探検隊」中村隊長

 

 

中村隊長の歩く旅シリーズblog(国内編)

 「2泊3日富士講 新コース設定」

 「富士山の見方が180度変わりました!」

 「亡くなった栗城史多の魂と歩く」
 「冨士講で感じることが出来る2つ」
 「何でもできるかもという、自信がつきました」
 「自分の人生の中の大きなターニングポイント」
 「こんなにも、感動した出来事は初めてです」etc........


 

【ツアー詳細】

 

イベント名:現代によみがえる冨士講 ~東京・高尾山から歩いて目指す富士登山~

定員:12名

催行人数:4名

ツアー費用:63,000円

集合場所:京王線「高尾山口駅」改札口前

解散場所:富士急行「富士山駅」

参加資格:18歳以上

同行スタッフ:中村隊長

現地ガイド:梅井雅行

サポーター:西川史晃(高尾山から富士5合目までの車の運転と登山をサポート)

 

【ツアーに含まれるもの】

  • 宿泊費:8/11、12、13、14の4泊分
  • 食費:8/13朝、夕、8/14朝、昼、夕、 8/15朝 の6食分
  • 記念Tシャツ

 

 

【ツアーに含まれないもの】

  • 集合場所までの交通費、解散場所からの交通費
  • ツアー中の公共交通機関の交通費
    (高尾山ケーブルカー、富士山五合目~富士山駅)
  • 食費:8/11昼、8/12朝、昼、夕、8/13昼、8/15昼、夕
  • 温泉入浴料:8/12、13、15

 

 

 

 

【ツアー日程】

8/11(土)

8:45 集合:京王線「高尾山口駅」改札口前。ケーブルカー(別精算)&徒歩で高尾山薬王院へ。薬王院で護摩行。

昼食(弁当:各自)

13:00 高尾山薬王院より、徒歩出発~相模湖畔天狗岩(神奈川県藤野市) 

歩行約13km

18:00 相模湖畔天狗岩(神奈川県藤野市)

8/12(日)

6:00 相模湖畔天狗岩(神奈川県藤野市)~月待の湯(山梨県都留市) 

歩行約28km

18:00 月待の湯(山梨県都留市)到着

8/13(月)

5:00 月待の湯(山梨県都留市)~富士吉田浅間神社(山梨県河口湖町) 

歩行約20km

17:00 御師の家「筒屋」到着

8/14(火)

6:00 御師の家「筒屋」~富士山七合目「富士一館」 

歩行コースタイム約7時間

15:00 富士山七合目「富士一館」到着

8/15(水)

3:00 富士山七合目「富士一館」~富士山頂~富士吉田口五合目 

歩行コースタイム約9時間

19:00 解散:富士急行「富士山駅」

 

 

Facebookの「富士講応援ページ」にいいね!をして、フォローしてもらうことで、

必然的に情報が届けられます。

(このページでは、基本、前向きな発言、プラスな情報発信ということでよろしくお願いいたします!)

 

「冨士講ツアーが冨士講ツアーであるために、

このページで、道中、情報発信しながら、

見ているたくさんの人に応援してもらいながら、

歩こうと思います。」by うめ

 

 

京から歩いて目指した冨士の頂きで感じるその景色は、
実際に歩いたものでしか、感じることは出来ない。

東京・高尾山から富士山の山頂まで、ただひたすら自分の足で歩く。

そんな一見、そんなことできるの?と思えることも、
文字通り、目の前の一歩をただひたすら歩み続けることで、
その一歩を諦めなかった者だけがたどり着くその景色。

山登りは、人生に似ている。

やってみないと結果はついてこない。
今出来ること、目の前の一歩を繰り返すことで得られるゴール。

富士山へのチャレンジは、そんな世の中の摂理をも感じさせてくれるはず、

一緒にその一歩を踏み出そう!
「うめちゃん」ことガイド 梅井雅行

 

*お支払方法、キャンセルポリシーは「手配料について」を参照ください。

*お申込みの際は必ず「お申込からご出発まで」をお読みください。

※事前振込み制となります。申込完了後お振込みください。