地球探検隊とは

- 理念 -「旅で日本を元気にする!!!」

 1983年に旅行業界に飛び込み、1996年に「地球探検隊」を設立したときから根本的な考えは変わっていません。業界の枠を超えたところに、「地球探検隊」の価値があると思って21年間やってきました。旅で誰かの人生を変えることは、旅をきっかけに人と人が出会う場をつくり、人と人を繋げることでした。上から目線でもなく、下からへりくだる目線でもなく、隊員(お客さん)と同じ目線でフラットな関係を築き上げることこそが、本当の人間関係をつくり出すと考えて実践してきました。ですから、お客さまは神様でなく、友達であり、家族だと考えています。


今年2018年3月、22周年を迎えました。 
35年間、一貫して『旅で遊ぶ・学ぶ・育む』をテーマに 「遊学」「旅学」「旅育」を取り扱ってきました。【地球探検隊】の旅に参加してくれた参加者は〈隊員〉と呼び、 3万人以上が登録しています。

『地球探検隊』が理想とする - 旅のコンセプト - とは?

一言で表現すると『自立』です。
自立した大人、または自立したい大人と、
一緒に楽しく旅するのが地球探検隊の旅です。
そんな地球探検隊では、大切にしている心得のような「旅のコンセプト25か条」があります。

大人の定義

「大人」とは自分で考え、判断して行動できる人と定義します。

- 旅のコンセプト 25カ条 -

1. 連れて行かれる「旅行」ではなくて、主体的・自主的な自己責任の伴う「旅」。

2. 環境や誰かのせいにしない旅。

3. スタッフは添乗員でもガイドでも通訳でもなく、仲間として参加する旅。

4. 最も大切にしているのは『感情共有』隊員たちと共に感動する旅。

5. 次に何が起こるか分からない旅。

6. 参加者が互いに尊重し、信頼し、協調性のある旅。

7. 個人の能力を引き出す、達成感のある旅。

8. 思いっきり笑えて泣ける、カッコつけない、素の自分を出せる旅。

9. ありのままを受け入れ、肯定する旅。

10. 共通の意識、危機感を持った旅。

11. 参加者が創り上げていく旅。

12. 人の話をよく聴き、よく語る旅。

13. 本当に大切なことを探す旅。

14. 気づきのある成長できる旅。

15. 感性を磨き、小さなことにも感動できる旅。

16. 生涯の友に出会える旅。

17. 童心にかえる旅。

18. 人生を変えるきっかけとなる旅。

19. 夢を実現できる旅。

20. 人生の師を見つける旅。

21. 本当の自分を見つける旅。

22. 日本人として誇りに思える旅。

23. 友達に自慢したくなる旅。

24. 旅が終わってから、始まる旅。

25. あなたの日常を変える旅・・・。