2018 モンゴル騎馬隊結成 ~ 外モンゴル・ウランバートル ~

【催行決定!!!】草原の風になるコース(リピーター&乗馬経験者におすすめ)

日程:2018年7月31日(火)~8月5日(日) 6日間 *日本発着

 

地球を感じる~乗馬 & 天の川撮影コース(乗馬&モンゴル初心者におすすめ):

日程:2018年8月11日(金)~8月16日(水) 6日間*日本発着

 

ツアー費用:US$1,140

 

予約受付中!!!

 

 

馬と一つになって草原を駆け抜けるときに頬に感じる風。

すべてに心が解放されていく大地を駆け抜けませんか?

まさに地球探検隊ならでは!


ツアー概要

イベント名 2018モンゴル騎馬隊結成~外モンゴル・ウランバートル~
イベントコード
  • A日程:mong0731(2018年7月31日)
  • B日程:mong0811(2018年8月11日)
定員 13名
催行人数 5名
発着場所 ウランバートル(モンゴル)発着
参加資格 18歳以上
同行スタッフ
  • 草原の風になるコース:中村隊長
  • 地球を感じる~乗馬 & 天の川撮影コース:竹川学
主催 Legend Tour company
航空券について

ツアー催行決定後、各自航空券の予約をして下さい。

催行が決まり次第、同行スタッフが予約した航空券スケジュールと料金を案内しますので参考にして下さい。

※ミアット・モンゴル航空(直行便)の安い早割の席を確保することができますのでお問い合わせください。

※B:朝食、L:昼食、D:夕食

*日本円レート、お支払方法、キャンセルポリシーなどは「手配料について」を参照ください。

*お申込みの際は必ず「お申込からご出発まで」をお読みください。

※事前振込み制となります。申込完了後お振込みください。

 

地球探検隊では、「連れて行かれる受身の旅行」ではなく、「みんなで創る主体的な旅」を目指します。

地球探検隊の大人の修学旅行における「大人」の定義とは、、、自分で考え、判断して行動できる人と定義します。

 

参加お申込の際には、当社が大切にしている理念&旅のコンセプト25カ条に同意ください。


ツアー日程

1日目

ウランバートル市内の集合ホテルへ各自チェックイン

※MIATモンゴル航空OM502便を利用の方は、ホテルへの送迎あり

<D/ホテル泊>

2日目

午前 専用車でウランバートル~テレルジへ
午後 騎馬トレック
<B・L・D/ツーリストゲル泊>

3日目

終日 騎馬トレック

<B・L・D/ツーリストゲル泊>

4日目

終日 騎馬トレック

<B・L・D/ツーリストゲル泊>

5日目

午前 騎馬トレック

午後 専用車でテレルジ~ウランバートルへ

<B・L・D/ホテル泊>

6日目

解散日 B確認

※MIATモンゴル航空OM501便を利用の方は空港までの送迎あり

<B>※早朝便の場合はボックスタイプのリクエスト可能


ツアーに含まれるもの

  • 食事(朝5回、昼4回、夕5回)
  • 宿泊費(ホテル2泊、ツーリストゲル3泊)
  • ツアー中の移動費
  • ガイド代
  • 乗馬代

ツアーに含まれない物

  • 日程上にない観光地入場料
  • オプショナルアクティビティ参加料
  • ツアー費用に含まれない食事代
  • 食料品、飲料類の購入費
  • 渡航費用

こんな方にお勧めです

  • 人生に一度は、モンゴルへ行ってみたい!
  • 大草原を馬で走り回りたい
  • そしてせっかくならば、言葉の通じる仲間と歩きたい
  • ゲルやキャンプでご飯を食べてみたい
  • 馬が好き
  • 遊牧民族に興味がある

持ち物の目安

  • リュックサック(日中の乗馬用)
  • ハイドレーションバック(ペットボトルホルダーはNG)
  • 懐中電灯(ヘッドランプ)
  • ビーチサンダル
  • トイレットペーパー
  • リップクリーム・保湿クリーム
  • ウェットティッシュ
  • 日焼け止め、帽子、サングラス(落とさないようにストラップをつけるとよい)
  • 虫よけ、虫刺されの薬
  • 洗面用具
  • 常備薬(胃腸薬、下痢止め等)
  • 携帯灰皿(喫煙者のみ)
  • 雨具(蛍光色はできるだけさけてください)
  • 防寒着
  • Tシャツ、シャツ
  • ジャージ または チノパン(フリース素材など伸縮性のあるもの)
  • かかとのあるブーツまたはスニーカー
  • お尻プロテクター(サイクリング用又はスノーボード用)
  • 行動食
  • 絆創膏(L版)、マキロン、湿布、エアサロンパス
  • ひじ、ひざサポーター
  • 軍手もしくは皮手袋
  • ジップロック(ランチの漏れ防止)

乗馬に関する案内

  • 隊員1人に馬一頭、馬に名前をつけて最終日まで自由に乗ることが 出来ます。
  • 従って1人1馬の世話をすることになります。
  • モンゴルの馬は小柄で気性もおとなしいので、初心者の方でも安心して乗ることができます。 あらかじめ馬の性質をよく把握し、基本的なルールをきちんと守って乗馬を楽しみましょう!
  • 乗馬中の荷物は最小限にご準備ください。

注意事項

  • 馬が嫌がる ため、蛍光色や派手な色の服装は避ける
  • 乗馬中の荷物は水、ランチパック、その他最小限にする

同行スタッフ紹介

【草原の風になるコース】中村 隊長

 

一生涯現役?!草原を一番手に駆ける日本人の50代ワイルド代表、地球探検隊隊長の中村です。

 

馬と一つになって草原を駆け抜けるときに頬に感じる風。

 

すべてに心が解放されていく大地を隊員とまた駆け抜けたい!

 

>「外モンゴル騎馬隊結成」旅blogはこちら

 

旅のコンセプトは「世界を遊び場に仲間を作ろう!」で

【大人の修学旅行】など大手旅行会社と差別化したユニークな企画で多くのリピーター客を掴んでいる。

 

「非日常」の旅と「新日常」のイベントで日本を元気にする!

「渡航国は60カ国以上」の「旅のプロ」でメールマガジン、ブログの執筆、講演活動も精力的に行なっている。

 

座右の銘は「Out of Comfort Zone」。

 

>>中村隊長公式ブログ「ビタミンT」<<


【地球を感じる~乗馬 & 天の川撮影コース】竹川 学

 

ニックネーム: まなぶ  神奈川県相模原市在住の30歳。

 

2015年に始めて外モンゴルツアーに参加。 その後はキリマンジャロ、内モンゴル、ジープ島、アラスカでのオーロラ鑑賞ツアーへと立て続けに参加、2017年の8月は同行スタッフとして外モンゴルツアーに参加しました。 計6回にわたり探検隊のツアーに参加してきましたが、 やはり1番良かったと思える所はモンゴル! 自分でも誰かの役に立てることを気づかせてもらえた。 誰かと一緒に旅をする楽しさを教えてもらった想い入れのある場所です。

 


<航空券情報>

ツアー催行決定後、各自予約してください。

※ミアット・モンゴル航空(直行便)の安い早割の席を確保することができますのでお問い合わせください。

お役立ち情報